仮想通貨

仮想通貨のレンディングとは?おすすめの取引所を徹底比較!

悩んでる人
  • 仮想通貨は買えたけど、そのあと何しようかな。
  • 資産を増やしたいが、運用方法がわからない
  • レンディングってどうやってやればいいんだろう...

こんなお悩み解決します。

この記事でわかること

  • 仮想通貨のレンディングとは?
  • 仮想通貨レンディングのメリット
  • 仮想通貨レンディングのデメリット・リスク
  • 仮想通貨レンディングの金利一覧

せっかく仮想通貨を買ったので、よい運用方法をしてお金を増やしていきたいですよね。

資産を増やすためには、適切な投資方法が必要です。

仮想通貨の『レンディング』は比較的低リスクで資産を増やす方法の一つです。

しかし、取引所によって条件や利回りが異なるため、徹底比較して選ぶことが重要ですよ。

本記事では、安全性や利回りなどを考慮して取引所を選べるように、おすすめの取引所を比較して紹介しました。

仮想通貨のレンディングに興味がある方は、おすすめの取引所を徹底比較してみてくださいね。

✔ 本記事の信頼性

【手数料で損していませんか?】

レンディングサイトに仮想通貨を送金するときに手数料がかかります。

ここで、コインチェックから送金してしまうと最大2,600円ほど損をしていまいますよ…

そのため、大損をしないために、手数料無料のGMOコインで口座開設しましょうね。

\無料、最短10分/

【無料】GMOコインで口座開設する

仮想通貨のレンディングとは?|仕組み

仮想通貨レンディングとは、保有している暗号資産を貸し出して、その利息を得ることです。

皆さんは銀行にお金を預けますよね。そうすると一定期間が経つと何十円か『利子』として通帳に入っているのを見たことがありますか。

レンディングはこの銀行預金と同じような仕組みで、ビットコインなどの仮想通貨を第三者に貸し出すことでその利子を受け取ることができます。

銀行預金の年利は0.02%程度である一方で、仮想通貨レンディングは1%~10%と高利回りなのが特徴です。

くにあつ

仮想通貨レンディングのメリット

仮想通貨レンディングのメリットは4つあります。

メリット

  • 仮想通貨初心者でも始めやすい
  • 少額からでもはじめられる
  • 銀行預金よりも利率が高い
  • 比較的安定した運用が可能

仮想通貨レンディングのデメリット

仮想通貨レンディングのデメリットは4つあります。

デメリット

  • 損失のリスク (価格変動・取引所破綻・取引所ハッキング)
  • 貸出中の通貨は解約しないと売買できない
  • 解約した場合手数料がかかる
  • 返還までに時間がかかる

仮想通貨レンディングの金利・利率一覧|比較

取引所/サービス名CoinchekGMOコインbitbankBitLendingPBRレンディングIZAKA-YABITPOINT
最大年利5%10% (ベーシック)
15% (プレミアム)
5%10%12%20%募集毎に決定
貸出期間・14日間 年率 1.0%
・30日間 年率 2.0%
・90日間 年率 3.0%
・180日間 年率 4.0%
・365日間 年率 5.0%
・1ヶ月
・3か月
1年1ヶ月1ヶ月3日間募集毎に決定
取扱い銘柄数30種類27種類37種類6種類6種類21種類22種類
送金手数料0.002 BTC
(約2万円)
無料0.0006BTC
(約6,000円)
0.0005BTC
(約5,000円)
0.0008 BTC
(約8,000円)
0.00007 BTC
(約700円)
無料
公式サイトコインチェックGMOコインbitbankBitLendingPBR LendingIZAKA-YABITPOINT

レンディングを始める手順5つ

それではレンディングのやり方を解説していきますね。

レンディングの始め方

  • レンディングする場所を選ぶ
  • 口座開設して仮想通貨を買う
  • レンディング専用の口座を開設する
  • 取引アカウントから貸暗号資産に仮想通貨を振替
  • 仮想通貨を貸す

詳しく解説していきますね。

 ①レンディング場所を選ぶ

まずはレンディングできるところについて把握しましょう。

(参考)

≫ ビットレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にする方法

≫ PBRレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にする方法

≫IZAKA-YA×GMOコインで送金手数料を無料にする方法|寝ながら資産を増やす

初心者にはコインチェックがおすすめです!

今回はコインチェックを中心にやり方を説明しますね。

 ②口座開設して仮想通貨を買う

仮想通貨取引所 (コインチェック等)で口座を開設し仮想通貨を購入します。
すでに持っている方は飛ばしてください。

まだの方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

 ③レンディング専用の口座を開設する

まずはコインチェックにログイン

右上の「取引アカウント」にカーソルを合わせ、下にでてくる「貸暗号資産アカウント」をクリック。

 ④取引アカウントから貸暗号資産に仮想通貨を振替

口座開設後、左にある「コインを受け取る」→「振替はこちら」をクリック

左側を「取引アカウント」、右側を「貸暗号資産」に選択。

好きな量の取引量を打ち込み、「残高を移動する」を選択。

 ⑤仮想通貨を貸す

次に左から「コインを貸す」を選択。

試しに「貸出期間は14日間 年率1.0%」にします。

貸出したい量を打ち込み、いったん「返却時に再度貸出申請を行う」のチェックは外しましょう。

最後に「BTCを貸出申請する」をクリックで完了です。

あとは承認が降りるまでひたすら待ちましょう。

承認が降りたら、上の項目に数字が反映されます。

Coincheckでは暗号資産ごとに借入総額に上限があります。
申請しても貸出の承認まで時間がかかる場合がありますが、気長待ちましょう。
暗号資産(仮想通貨)レンディングの始め方と知っておくべき3つの注意点

※ちなみに、筆者は2022年6月28日に申請し、4日で承認が降りました。

運用結果

①2022年6月28日に貸出申請をし、7月1日に申請がおり14日間 (年率1%) で運用した結果です。

運用結果

※0.02BTCを14日間年率1.0%で運用した結果

0.02BTC→0.0200077BTC

以上0.0000077BTC (21円ほど) 増加しました。

②2022年7月15日に貸出申請をし、8月4日に申請がおり14日間 (年率1%) で運用した結果です。

運用結果

※0.0600077BTCを14日間年率1.0%で運用した結果

0.0600077BTC→0.06003066BTC

0.00002296BTC (68円ほど) 増加しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レンディングについて始め方を把握できましたか?

最後に各サービスの比較表をのせますね。

取引所/サービス名CoinchekGMOコインbitbankBitLendingPBRレンディングIZAKA-YABITPOINT
最大年利5%10% (ベーシック)
15% (プレミアム)
5%10%12%20%募集毎に決定
貸出期間・14日間 年率 1.0%
・30日間 年率 2.0%
・90日間 年率 3.0%
・180日間 年率 4.0%
・365日間 年率 5.0%
・1ヶ月
・3か月
1年1ヶ月1ヶ月3日間募集毎に決定
取扱い銘柄数30種類27種類37種類6種類6種類21種類22種類
送金手数料0.002 BTC
(約2万円)
無料0.0006BTC
(約6,000円)
0.0005BTC
(約5,000円)
0.0008 BTC
(約8,000円)
0.00007 BTC
(約700円)
無料
公式サイトコインチェックGMOコインbitbankBitLendingPBR LendingIZAKA-YABITPOINT

現在、本記事の紹介コード限定で貸し出すと『3,000円分のBTC』がもらえるキャンペーンを実施中です!

くにあつ

期間限定なので、今のうちにやってしまいましょう。

タスクは2つだけです。

3,000円がもらえる条件

  • 紹介コード『967512430』を入力
  • PBRレンディングで貸出開始

\3,000円分のBTCをもらう/

【無料】PBRレンディングを始める

紹介コード『967512430

ではまた!



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-仮想通貨