仮想通貨

【最新】PBRレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にする方法|寝ながら資産を増やす

悩んでる人
  • PBR レンディングを使用するとき、仮想通貨の送金手数料が発生してしまうけど安く済ませる方法がないかな…

こんなお悩み解決します。

PBR レンディング持っている仮想通貨を預けるだけで、最大金利1%の利息を得られるサービスです。

ただし、PBRレンディングに仮想通貨を送金する際、ときに1,000円以上の手数料がかかってしまいます。

取引所によっては送金手数料が高額で、せっかく運用して利益を上げても送金手数料でマイナスになってしまうことも…

そこで、本記事では仮想通貨の送金手数料が無料GMOコインを利用した方法を紹介していきます。

この記事を読めば、初心者でも運用益を最大化することができますよ。

現在、本記事の紹介コード限定で貸し出すと『3,000円分のBTC』がもらえるキャンペーンを実施中です!

くにあつ

期間限定なので、今のうちにやってしまいましょう。

タスクは2つだけです。

3,000円がもらえる条件

  • 紹介コード『967512430』を入力
  • PBRレンディングで貸出開始

\3,000円分のBTCをもらう/

【無料】PBRレンディングを始める

✔ 本記事の信頼性

【手数料で損していませんか?】

PBR レンディングに仮想通貨を送金するときに手数料がかかります。

ここで、コインチェックから送金してしまうと最大2,600円ほど損をしていまいますよ…

そのため、大損をしないために、手数料無料のGMOコインで口座開設しましょうね。

\無料、最短10分/

【無料】GMOコインで口座開設する

PBRレンディング(PBR Lending)とは?

運営会社Portobello Road株式会社
サービス名PBRレンディング(PBR Lending)
リリース日2018年8月
取扱い通貨BTC, ETH, ADA, USDT, USDC
年率10%~12%
公式サイト公式サイト

PBR レンディングとは仮想通貨の賃借サービスです。

例えると銀行の預金と同じ仕組みで、仮想通貨を預けるだけで一定割合の報酬(利子)が得られる仕組みですね。

仮想通貨を持ってけどそのままにしているという方と相性抜群です。

くにあつ

仮想通貨を持ったまま、価格が上がるのを待っているだけではもったいないですよね。

PBR レンディングに預けるだけで、毎月不労所得を得ることができますよ。

\毎月不労所得をもらう/

【無料】PBRレンディングを始める

PBRレンディングの始め方

それではPBR レンディングをお得に始める方法を解説していきますね。

PBRレンディングの始め方

  • GMOコインで無料口座開設
  • 仮想通貨を買う
  • PBR レンディングに登録
  • PBRレンディングで貸出申請をする
  • GMOコインからPBRレンディングへ送金する

 GMOコインで無料口座開設

まずはじめに国内大手GMOコインの口座開設をしましょう!

暗号資産の初心者を含めて、GMOコインをおすすめする5つの理由はこちらです。

他の取引所と比べても手数料が安いの特徴的ですよ。

仮想通貨
取引所
入金
手数料
イーサ
取引所
日本円
出金手数料
送金
手数料
日本円
最低出金額
GMOコイン0円    0円 / 400円(大口)無料1,000円
bitFlyer0~330円  〇  220~770円0.0004BTC / 0.005ETH1円
コインチェック0~1,018円  ✖  407円0.0005BTC / 0.005ETH2,000円
ビットバンク0円  〇  550~770円0.0006BTC / 0.005ETH1,000円

\無料、最短10分/

【無料】GMOコインで口座開設する

少額で安く』仮想通貨を買えるので、GMOコインの『取引所』で購入しましょう。

GMOコインの口座開設方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

口座開設が完了したら、日本円を入金します。

入金方法は『GMOコインの入金方法』を参考にしてくださいね。

 仮想通貨を買う

次に、PBR レンディングに預けたい仮想通貨を買います。

PBRレンディングで取扱いしている通貨は以下の通りです。

ポイント

  • BTC
  • ETH
  • ADA
  • USDT
  • USDC

仮想通貨の買い方はこちらを参考にしてくださいね。

≫ 『GMOコインでビットコイン(BTC)を購入する方法

≫ 『GMOコインでイーサ(ETH)を購入する方法

 PBRレンディングに登録

次にPBRレンディングに登録します。

公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』をクリック。

\登録無料・最短10分/

【無料】PBRレンディングを始める

※紹介コード『967512430』

『個人』にチェックして、電話番号を入力します。

二つのチェック項目にチェックを入れ、『お申込み』を選択。

先ほどの入力した電話番号に認証コードが送信されるので、コピペして『次へ』をクリックします。

必要事項を入力し、『次へ』をクリック。

招待コードは『967512430』になります。

ニックネームは自由なものでいいですよ。

くにあつ

次に、住所と国籍を入力し、必要書類をアップロードして『次へ』を選択します。

入力した内容が間違っていないか、確認し『送信』をクリックしましょう。

この画面になれば完了です。

書類審査が通るまで2,3日待ちましょう。

 PBRレンディングで貸出申請をする

PBRレンディングの登録申請が完了し、GMOコインの口座開設が完了したら早速貸出を始めていきましょう。

まずはPBRレンディングにログイン。

『Lending(貸出)』をクリック。

次の画面で貸出したい通貨を選択します。

貸出したい通貨と貸出数量を入力したら、『送信画面へ』を選択。

貸出可能な最低金額は常時変更があるのでチェックが必要です。

今回はイーサ(ETH)を0.35ETH分送金します。

くにあつ

これで貸出申請の受付が完了しました。

貸出申請の受付が完了したら、画面をスクロールして出てきた『送付先アドレス』に仮想通貨を送金します。

 GMOコインからPBRレンディングへ送金

まずはGMOコインにログインします。

ノーマルモードになっている場合は『トレーダーモードに切り替え』を行ってください。

アプリを開いたら、『ホーム』ボタンをクリック。

次に『預入/送付』を選択。

『ETH』を選択。

『送付』をクリックして、『新しい宛先を追加する』をクリック。

『GMOコイン以外』→『プライベートウォレット(MetaMaskなど)』→『ご本人さま以外』→『法人』を選択。

次の画面ではそれぞれの項目に以下の内容を入力します。

ポイント

  • 宛先名称(ニックネーム):PBR Lending(任意)
  • イーサリアムアドレス:貸し出し依頼時のアドレスをコピペ
  • 受取人の法人種別:株式会社
  • 法人格の前後:後
  • 受取人名称:PortobelloRoad
  • 受取人名称(フリガナ):ポートベローロード
  • 受取人名称(英語表記):PortobelloRoad
  • 受取人居住地:日本
  • 受取人住所:東京都
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者情報:個人
  • 受取人の実質的支配者名:小林宏至
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):コバヤシヒロシ
  • 受取人の実質的支配者名(アルファベット):Kobayashi Hiroshi

イーサリアムアドレスは先ほどのPBRレンディング画面『アドレスをコピー』をクリックするとコピーできますよ。

全て入力が終わったら、下へスクロールして『確認画面へ』をクリック

内容を確認し、問題がなければ二つのチェック項目に✅をいれて、『登録する』をクリックします。

メール送信画面になるので『閉じる』をクリック。

送られてきたメールのURLをクリックし、開いたページを下までスクロールし『認証を完了する』をクリックします。

左の画面になれば完了です!

再度アプリでログインしてみたら、先ほど追加した宛先の審査中と表示されます。

5分ほど待ってみましょう。

次にイーサをPBRレンディングに送金します。

GMOコインのアプリから『預入/送付』を選択し先ほどの画面まで進みます。

さきほど登録したPBRレンディングのアドレスをクリックします。

次に、確認画面がでてくるので登録情報に誤りがなければチェックボックスをクリックして『次へ』を選択します。

送付元情報を確認し、問題なければチェックを入れて『次へ』を選択。

一番上が『イーサリアム』になっているを確認して以下の内容手順で進めます。

  • 送付数量に送金したい金額を入力
  • 送付目的は『暗号資産の貸付』を選択
  • 『SMSで2段階認証コードを受け取る』をクリックしてコードを入力
  • チェックボックスを2つクリックし、『確認画面へ』を選択。

GMOコインから出金できるイーサの最小額は0.02BTC (約8万円)とアプリでは記載されていますが、最小数量未満でも全数量を送付する場合、またはGMOコイン内のアドレスに送付する場合は送付が可能です。

内容を確認して問題なければ2つにチェックをいれて『実行』をクリック。

右側の画面になれば完了です!

くにあつ

完了までもう一息です。

PBRレンディングで貸出申請した画面に戻ります。

仮想通貨の送金が終わったら、PBRレンディングに送金した『TxID』をコピーして貼り付ける必要があります。

TxIDとは?

トランザクションID(TxID)とは、暗号資産のアドレスから他のアドレスへ、どれくらいの量が送信されたのかを示す取引IDのことです。

GMOでの確認方法は取引履歴をみればわかります。

取引履歴の下に、トランザクションIDがあるので、クリック。

画面が切り替わったら、赤枠部分をコピーします。

PBRレンディングで貸出申請した画面に戻ります。

TxIDをペーストし『送信』をクリックして、右側の画面になれば完了です。

到着まで3営業日以上かかるのでしばらく待ちましょう。

くにあつ

PBRレンディングに関するよくある質問

 PBRレンディングは怪しい?本当に利益がでる?

PBRレンディングは比較的新しいサービスなので、あまり口コミが多くない状況です。

しかし、最近はTwitterなどでも運用実績が報告され、少額の不労所得ゲットには向いていますね。

実際に僕も預けていて、2か月で1,300円ほどの利益が出ていますよ。

 返還申請はいつから可能?

返還申請はプランによってい可能なタイミングがきまります。

レギュラープラン仮想通貨の受取が完了した翌日より1か月後に申請可能
プレミアムプラン満期の3か月前から申請可能

プレミアムプランの場合、途中で解約してしまうと2割の解約手数料がかかるので要注意です。

くにあつ

 他におすすめのレンディングサービスは?

他には、BitLending がおすすめですね。

金利は6%~10%と低めですが、アプリが見やすく初心者には使いやすいサービスですよ。

≫ ビットレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にする方法

合わせて読みたい

まとめ:PBRレンディングで損なく運用しよう!

この記事で紹介したPBRレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にすることで、初心者でも大損なく運用することができます。

最後にもう一度確認しましょう。

PBRレンディング×GMOコインで送金手数料を無料にする方法のまとめです。

まとめ

  • PBR レンディングとは仮想通貨の賃借サービス
  • PBRレンディングに登録する
  • GMOコインで無料口座開設する
  • PBRレンディングで貸し出す

PBRレンディングで運用するための仮想通貨は他の取引所で購入し送金する必要がありますよ。

ただし、この送金手数料が各社で異なり、場合によっては数千円の損をしてしまいますよ。

仮想通貨
取引所
入金
手数料
イーサ
取引所
日本円
出金手数料
送金
手数料
日本円
最低出金額
GMOコイン0円    0円 / 400円(大口)無料1,000円
bitFlyer0~330円  〇  220~770円0.0004BTC / 0.005ETH1円
コインチェック0~1,018円  ✖  407円0.0005BTC / 0.005ETH2,000円
ビットバンク0円  〇  550~770円0.0006BTC / 0.005ETH1,000円

上の表を見てわかる通り、GMOコインは送金手数料が無料なので、損なく仮想通貨を送金することができます!

\無料、最短10分/

【無料】GMOコインで口座開設する

それではまた!



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-仮想通貨