XANA

仮想通貨XETAを日本円に換金する方法を徹底解説!

悩んでる人

XANA DAOでもらったXETAを日本円に換金したいけどやり方がわからない。

手数料が安く済む方法はない?

悩んでる人

こんなお悩み解決します。

いまメタバース内で最も注目を集めているメタバースXANA(ザナ)

そんなXANAの活動を通してもらった仮想通貨XETAをどうやって日本円に換えるのか複雑でわからないですよね。。

結論以下のステップで日本円に換金していますよ。

XETAを日本円に換金

  • XETAをメタマスクからBitgetへ送金
  • XETAをUSDTに交換
  • USDTをBTCに交換
  • BTCをGMOコインに送金
  • GMOコインでBTCを日本円に交換
  • GMOコインから銀行口座に送金

ただし、いくつか注意点がありあすので、本記事では、XETAを日本円に換金する方法について詳細にまとめました。

これを見れば初心者でも日本円への換金方法がわかりますよ。

 本記事の信頼性

【手数料で損していませんか?】

XANA DAOで活躍するには仮想通貨のXETAが必要になります。

このXETAを買うためには仮想通貨の送金が必要になりますが、コインチェックだと送金手数料がかかってしまい最大6,000円ほど損をしていまいますよ…

そのため、大損をしないために、送金手数料無料のGMOコインで口座開設しましょうね。

\無料、最短10分/

無料でGMOコインの口座開設する

事前準備

メタマスクにあるXETAを出金する前の事前準備として2つのタスクを済ませましょう。

事前準備

  • Bitget (海外の仮想通貨取引所) の口座開設
  • GMOコイン (国内の仮想通貨取引所) の口座開設

詳しく解説していきますね。

 Bitgetの口座開設

まずは海外の仮想通貨取引であるBitgetで口座開設をします。

XANAチェーンを扱っている海外の仮想通貨取引所はいくつかありますが、個人的にはBitgetがおすすめです。

BitgetBybit OKXGate.io
XANAチェーンのXETA購入可能購入不可購入可能購入可能
出金手数料1XETA20XETA0.25XETA約2.1XETA
備考一番おすすめ日本語対応今後日本では使えなくなる可能性あり現在XANAチェーンのXETA出金不可

Bitgetは出金手数料も安く、特定のトレーダーの取引をまるごとコピーして取引ができる『コピートレード』が行えますよ。

また、当ブログ限定の紹介コード『xiv7』を入力すると、先物取引手数料が30%オフになります。有効期限はないため、今ゲットして、将来的に30%をもらっちゃいましょう。

\紹介コード『xiv7』/

無料でBitgetの口座開設をする

本人確認審査で3,4日ほど時間がかかるので早めにやっておきましょう。

口座開設方法は『Bitgetで口座開設』を参考にしてくださいね。

 GMOコインの口座開設

次に国内の仮想通貨取引であるGMOコインの口座開設をします。

先ほど口座開設をしたBtigetからXETAを送金する際に、トラベルルールの関係上、送金できる国内の取引所が決まっています。

2024年1月時点ではGMOコインは送金可能ですよ。

GMOコインをおすすめする理由は以下の通りです。

他社と比較しても圧倒的に手数料が安いのが特徴です。

GMOコインCoincheckbitbank
入金手数料無料 (※振込手数料は自己負担)無料 (※振込手数料は自己負担)無料 (※振込手数料は自己負担)
取引所手数料Maker:-0.01% / -0.03%
Taker:0.05% / 0.09%
Maker:無料
Taker:無料
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
販売所手数料無料、スプレッド5.0%無料、スプレッド 0.1〜5.0%無料、スプレッド4.9%
日本円出金無料 (400円/大口出金の場合)407円550~770円
暗号資産送金無料変動手数料制
0.0005 BTC (約3,200円)
0.0006BTC (約3,800円) / 0.005ETH
公式HPGMOコインCoincheckbitbank

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

口座開設方法は『GMOコインの手数料ってやばいの?評判から口座開設まで徹底解説!』を参考にしてくださいね。

XETAを日本円に換金する方法

事前準備』が完了したらXETAを出金していきます。

メタマスクにある仮想通貨XETAを日本円に換金するには以下の手順の通りです。

XETAを日本円に換金

  • XETAをメタマスクからBitgetへ送金
  • XETAをUSDTに交換
  • USDTをBTCに交換
  • BTCをGMOコインに送金
  • GMOコインでBTCを日本円に交換
  • GMOコインから銀行口座に送金

詳しく解説していきます。

 XETAをメタマスクからBitgetへ送金

次にXETAをメタマスクからBitgetへ送金します。

まずはBitgetにログインしてください。

ログイン後、右下が『資産』になっているのを確認して、左上の『入金』をクリック。

次に検索窓で『XETA』と入力し、出てきた検索結果の『XETA』を選択。

ネットワークは『XANA (XANA)』を選びます。

次の画面で送信先のアドレスが表示されるので、真ん中右側にある❐をクリックしてアドレスをコピーします。

後ほどこのアドレスを使いますよ。

くにあつ

次にメタマスクを開きます。

メタマスクについては『Metamask(メタマスク)の登録方法・使い方・ログイン方法を徹底解説!』を参考ください。

初期状態ではイーサリアムチェーンになっているので、上部をクリックしてチェーンを変更します。

『XANA Chain』を選択して、右側の画像になればOKです。次に『XETA』をクリックしてください。

≫ XANA Chainをメタマスクに表示される方法は『XANAチェーンをメタマスクに追加する方法』を参考ください。

下までスクロールして『送信』をクリック。

To:の所にさきほどBitgetでコピーしたアドレスを貼り付けてください。

貼り付けたら『次へ』をクリック。

送金するXETAの数量を入力して『次へ』を選択。

ガス代を確認して問題なければ『送信』をクリックすれば完了です。

左側の画像はメタマスクの様子です。『送信されたXETA』となっていますね。

右側はBitgetの画像で、先ほどの300XETAが入金されているのがわかりますね。

 XETAをUSDTに交換

次にBitget上でXETAを別の仮想通貨であるUSDTに交換します。

直接日本円に換えてしまえばいいのでは?と思いますが、XETAは直接交換することができず、一度USDTとBTCを経由する必要があります。

慣れてしまえば簡単なので、手順通りやりましょう!

Bitgetにログインします。

真ん中下の『取引』をクリック。

左上の通貨をチェックして『XETA/USDT』になっていない場合はクリックします。

検索窓が出てくるので、『xeta』を入力して『XETA/USDT』を選択。

上部にある『売却』(XETAを売るという意味) を選択。

次に注文方法を『指値注文』にし、XETAの売りたい価格を下に入力。

右側にある赤色の数字の羅列は実際にXETAが売られている値段なので、そこを参考にするといいですよ。

あとは交換したいXETAの量を『金額』に入力し、『XETAを売却』を選択。

最低5USDT、約360XETAから取引できます。

また、金額の下にあるバーを操作することで、直感的にXETAの量も選択できますよ。

内容を確認して、問題がなければ『確認』をクリックすれば完了です!

最終的にはBTCに交換して出金をするのですが、最低出金額が0.001BTCとなります。つまり、約6,000円=約3,200XETAからしか出金できないので、少なくとも3,200XETA以上をUSDTに交換しましょう。

 USDTをBTCに交換

先ほどはXETAをUSDTに交換しました。次はそのUSDTをBTCに交換します。

左上の通貨の部分をタップすると検索窓が出てくるので、『btc』と検索。

検索結果から『BTC/USDT』をクリックしましょう。

左上にある欄のうち『購入』(BTCを買うという意味) を選択。

次に注文方法を『指値注文』を選び、BTCの買いたい価格を下に入力

右側にある緑色の数字の羅列は実際にXETAが買われている値段なので、そこを参考にするといいですよ。

あとは交換したいBTCの量を入力し、『BTCを購入』を選択。

また、金額の下にあるバーを操作することで、直感的にXETAの量も選択できますよ。

内容を確認し、問題がなければ『確認』をクリックして完了です!

 BTCをGMOコインに送金

次にBTCをGMOコインに送金します。

まずはGMOコインのアプリにログインしましょう。

『預入/送付』を選択し、『BTC』をクリックしましょう。

そうすると送付先のビットコインアドレスがでてくるので、それをコピーします。

次にBitgetにログインしましょう。

右下の『資産』をクリックし、次のページの上にある『現物』を選択。

次に、下にスクロールして資産概要にある『BTC』をクリック。

次に『出金』をクリックし、『オンチェーン出金』を選択します。

次の画面では先ほどGMOコインでコピーしたアドレスを貼り付けて、出金したい額を入力し『出金』をタップすれば完了です!

最低出金額は0.001BTCになります。

 GMOコインでBTCを日本円に交換

次にGMOコイン内でBTCを日本円に交換します。

まずはGMOコインのアプリにログイン。

右下のオレンジ色である『取引所現物』をクリック。次の画面では左上にある『取引所 現物』を選択し、『BTC』をクリック。

次に右上にある『注文』を選択します。

次に注文内容を入力します。

まずは指値/逆指値を選択し、『売』をクリック。

売りたいBTCの量を入力し、注文タイプを『指値』にします。

最後に売却したいビットコインの価格を注文レートに入力し『確認画面へ』を選択します。

注文内容を確認し、問題なければ『注文確定』を選択すれば完了です!

注文一覧を見たい場合は『注文一覧へ』を選択しましょう。

 GMOコインから銀行口座に送金

いよいよ最後のステップです!GMOコインから銀行口座に出金しましょう。

GMOコインのアプリにログインします。

真ん中の『入出金/振替』を選択。次の画面の上のバーを横にスライドして『出金』というタブをクリック。

出金先口座情報を登録するために『こちら』をタップします。

出金先の金融機関名、支店名、預金種別、口座番号を入力し下へスクロールします。

チェック項目3つにチェックを入れて、SNSで2段階認証コードを受け取り下に入力します。

すべてが完了したら『確認画面へ』をタップ。

入力内容を確認し、問題なければ『登録する』を選択。

『日本円出金画面へ』をタップしましょう。

画面を下までスクロールして、出金依頼額を入力します。次にSMSで認証コードを獲得し空欄に入力し、『確認画面へ』をタップ。

内容を確認して『実行』を選択すれば完了です!

お疲れ様でした。

XETAを換金する際に関するよくある質問

 XANAチェーン上のXETAを扱っている取引所は?

XANAチェーン上のXETAを扱っているのは全部で3つ(BitgetOKXGate.io)です。

BitgetBybit OKXGate.io
XANAチェーンのXETA購入可能購入不可購入可能購入可能
出金手数料1XETA20XETA0.25XETA約2.1XETA
備考一番おすすめ日本語対応今後日本では使えなくなる可能性あり現在XANAチェーンのXETA出金不可

一番おすすめは出金手数料が安いBitgetです。

≫ Bitgetの口座開設方法は『無料でBitgetの口座開設をする方法』を参考にしてくださいね。

XETAを日本円に換金する方法のまとめ

この記事でXETAの出金方法を理解し日本円に換金できれば、初心者でも気軽にXANAを楽しむことができるようになります。最後にもう一度確認しましょう。

XETAを日本円に換金する方法のまとめは以下の通りです。

事前準備

  • Bitget (海外の仮想通貨取引所) の口座開設
  • GMOコイン (国内の仮想通貨取引所) の口座開設

XETAを日本円に換金

  • XETAをメタマスクからBitgetへ送金
  • XETAをUSDTに交換
  • USDTをBTCに交換
  • BTCをGMOコインに送金
  • GMOコインでBTCを日本円に交換
  • GMOコインから銀行口座に送金

BitgetGMOコインの口座開設には本人認証のために時間がかかります。

そのため、日本円に換金希望の方は今すぐ登録しておきましょう

\紹介コード『xiv7』/

無料でBitgetの口座開設をする

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-XANA