XANA

XANAチェーンとは?XETAをAvalanche(アバランチ)からXANAチェーンにブリッジする方法

悩んでる人
  • XANAチェーンって何?
  • XETAのステーキングではAvalanche(アバランチ)チェーンを使っていたけど、XANAチェーンに移行させたい。

こんなお悩み解決します。

メタバースXANAの主軸通貨である仮想通貨XETAは、もともとAvalanche(アバランチ)というブロックチェーン上にあった通貨でした。

しかし、XANAの独自ブロックチェーンである『XANAチェーン』が実装され、アバランチチェーンにあったXETAを移管する必要がでてきましたよ。

本記事では、XANAチェーン についてまとめました。

これを見れば初心者でもXANAチェーンの概要やAvalancheからのブリッジ方法を理解できますよ!

記事前半はXANAチェーンの解説、後半はAvalancheからXANAチェーンへのブリッジ方法を解説するので、じっくりとお読みください。

✔ 本記事の信頼性

【手数料で損していませんか?】

なお、NFTを買うには仮想通貨のイーサが必要になります。

ここで、コインチェックの『販売所』で買うと、スプレッドという手数料がかかってしまい最大5%ほど損をしていまいますよ…

そのため、大損をしないために、『取引所』で売買できるGMOコインで口座開設しましょうね。

\無料、最短10分/

無料でGMOコインの口座開設をする

XANA(ザナ)とは?

XANAチェーンを紹介する前にXANAを解説しますね。

XANAとはNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発しているWeb3メタバースプロジェクトです。

XANAはメタバースだけではなく、NFTマーケットプレイス、NFTゲームなどの幅広いサービス展開しているのが特徴で、WEB3やNFTプロジェクトの中で、現在最も注目されるメタバースプロジェクトの一つですよ。

CEOは日本人の久保武士(@rio_noborderz)さんということもあり、国内でも人気急上昇中です。

ウルトラマンや鉄腕アトムなどの有名キャラクターとのコラボNFTをリリースしていて、知名度も上がってきていますね。

くにあつ

≫ XANAに関しては『XANAメタバースの特徴・始め方・稼ぎ方』を参照ください。

XANAの主軸通貨は仮想通貨XETAです。

≫ XETAについては『XANAの仮想通貨XETA(ゼータ)の特徴や買い方を徹底解説!』を参考にしてくださいね。

XANAチェーンとは?

XANAチェーンとはXANA独自のブロックチェーンです。

このXANAチェーンはAvalancheチェーンを基盤に作られ、ガス代には仮想通貨XETAが使用されています。

今まではAVAXがガス代として使われていたよね。

くにあつ

XANAチェーンの3つの特徴

XANAチェーンの特徴は以下の通りですよ。

ポイント

  • 初心者でもXANAメタバースを楽しめるようになる
  • 仮想通貨XETAの価格が上がりやすい
  • 主なサービスをXANAチェーンで行う

詳しく解説していきますね。

 初心者でもXANAメタバースを楽しめるようになる

現在XANAでステーキングを行ったり、XANALIAで買い物をする時にはガス代として『仮想通貨AVAX』が必要になってきます。

仮想通貨AVAXを買うにはビットコインをバイビットに送金して、USDTに交換して…ととにかく手間がかかるんですよね。

初心者はだいたいここで脱落してしまいます。

くにあつ

そこで、XANAチェーンが登場することでガス代が仮想通貨XETAになるので、AVAXを買う必要がないんです。

そのため初心者でも簡単にXANAメタバースを楽しむことができますよ。

 仮想通貨XETAの価格が上がりやすくなる

再三書きましたが、XANAチェーンではガス代は仮想通貨XETAが使われます。

つまり、XANAチェーンを使う人は仮想通貨XETAを購入することが必須となりますね。

その結果、仮想通貨XETAの供給量が減り、価格が上がるという構造になります。

 主なサービスをXANAチェーンで行う

過去には、仮想通貨XETAのステーキングをアバランチチェーン上で行っていたかと思います。

ただし、XANAチェーンが開始され、すべてのサービスがXANAチェーンで行われるようになりました。

現時点では以下の場面でXANAチェーン上のXETAが必要になってきます。

ポイント

  • XETAステーキングのJoin RaffleやClaimをする際
  • XANA: PENPENZ(ペンペンズ)のAL申請

≫ XETAのステーキングについては『XETAステーキングの特徴や方法

≫ XANA: PENPENZについては『XANA: PENPENZの特徴や買い方』を参考にしてくださいね。

事前準備:メタマスクにXANAチェーンを追加

仮想通貨XETAをAvalancheからXANAチェーンへブリッジするための事前準備として、メタマスクにXANAチェーン・XETAトークンを追加します。

BybitでXETAを購入したまま、メタマスクに送金していない方は「XETAをメタマスクに送金」をチェックしてみてくださいね。

 メタマスクにXANAチェーン・XETAトークンを追加

メタマスクの『ウォレット』をクリック。

『Add a network』→『CUSTOM NETWORKS』をクリックして、以下の通りに打ち込みましょう。

ネットワーク名XANAChain
新しいRPC URLhttps://mainnet.xana.net/rpc
チェーンID8888
通貨記号XETA
ブロックエクスプローラーのURLhttps://xanachain.xana.net/
XANA公式

全て打ち込み『追加』をクリック。

次に出てくるポップには『了解』をクリックしましょう。

この画面になれば完了です。

仮想通貨XETAをAvalancheからXANAチェーンへブリッジする方法

仮想通貨XETAをAvalancheからXANAチェーンへブリッジする方法は全部で3つありますよ。

ポイント

  • XANA上でブリッジ
  • マルチチェーンでブリッジ
  • 取引所でブリッジ(未対応)

詳しく解説していきますね。

 ①XETAをXANA上でブリッジ

XANAのブリッジ専用サイトでXETAをXANAチェーンにブリッジできます。

このときガス代としてAVAXが必要です。

AVAXをお持ちでない方は『AVAXの買い方』を参考にしてくださいね。

まずはXANAのブリッジサイトへいきます。

右上の財布マークをクリック。

『MetaMask』をクリックして接続します。

右上にウォレットアドレスか名前が表示されていればOKです。

次に交換したいAvalanche上のXETA量を100~100,000で入力。

最後に『Deposit』をクリック。

ガス代は0.0028AVAX(約7円~8円)ほどでした。

その後メタマスクが開かれるので承認すれば完了です。

一番手数料が安く済みますよ。

くにあつ

 ②マルチチェーンでブリッジ

まずはメタマスクのネットワークを『Avalanche』にしてください。

次に『マルチチェーン』にいきます。

右上の『Connect to wallet』をクリック。

『MetaMask』を選択。

『From』枠の通貨をクリック。

『XETA』を選択。

『To』欄のネットワークをクリック。

『XANACHAIN mainnet』をクリック。

ブリッジしたいXETAの量を入力し、『Swap』をクリック。

 ③取引所でブリッジ(未対応)

今後取引所でブリッジできる予定ですが、現時点では実装されていません。

情報が更新され次第、こちらも追記していきますね。

XANAチェーンに関するよくある質問

 現在XETAのステーキングをしてるけど、XANAチェーンに変えないとだめ?

結論、そのままステーキングを続けるようであれば問題ありません。

自動でXANAチェーンに移行されますよ。

まとめ

この記事で紹介したXANAチェーンの内容をインプットすれば、初心者でも簡単にAvalancheからXANAチェーンへブリッジできるようになります。

最後にもう一度確認しましょう。

XANAチェーンのまとめです。

まとめ

  • XANAチェーンのガス代は仮想通貨XETA
  • XANAチェーンのXETAにすぐにブリッジしたい方はマルチチェーンを使う。
  • 安くブリッジしたい方は取引所の取引が始まるまで待つ。

無事にXANAチェーンにブリッジできたら、『XETAステーキング』をやってみましょう!

XANA LANDやXANA: GENESISが報酬としてもらえる可能性があり、XANAメタバースの世界を楽しめますよ。楽しんでいきましょう!

それではまた!

\無料、最短10分/

無料でGMOコインの口座開設をする



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-XANA