仮想通貨

バイナンスコイン(BNB)の買い方は?特徴からおすすめの買い方まで徹底解説!

悩んでる人
  • バイナンスコイン(BNB)って何?
  • BNBを買うにはBINANCEがいいって聞いたけどホント?

こんなお悩み解決します。

バイナンスコイン(BNB)は国内の取引所では扱っておらず、海外の取引所で購入する必要があります。

また、買い方によっては手数料で2,000円ほど損してしまう場合もあります。

ちょっとした工夫をすることでお得に買うことができますよ。

くにあつ

本記事では、バイナンスコイン(BNB)の特徴やお得に買う方法 についてまとめました。

これを見れば初心者でも『BNB』損なく買うことでできるようになりますよ。

✔ 本記事の信頼性

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

バイナンスコイン (BNB)とは?

バイナンスコイン(BNB)とは海外の仮想通貨取引所BINANCEが独自に発行しているトークンです。

時価総額TOP10に選ばれたこともあり、現在も時価総額5位にある人気のある通貨ですよ。

Move to Earnやブロックチェーンゲーム(BCG)でバイナンススマートチェーンを採用するところが多く、その時のガス代としてBNBが使われることからも今後も需要がありそうですね。

バイナンスコイン (BNB) の特徴

バイナンスコイン(BNB)の特徴は3つあります。

ポイント

  • バイナンス取引時の手数料が半額になる
  • 通貨のBurnを定期的に行っている
  • 両替機能がある

詳しく解説していきますね。

 ①バイナンス取引時の手数料が半額になる

BNBを持っていると、バイナンス上での取引手数料や入出金手数料が半額になります。

基本的にバイナンスでの取引手数料は0.1%ですが、BNBを持っていると0.05%になりますよ。

 ②通貨のBurnを定期的に行っている

バーン(Burn)とは、通貨を削除することで永久に使えないようにする行為の事です。

バーンすることで仮想通貨の総数を減らし、希少価値を上げることが目的となります。

現在は2億枚存在するBNBですが、将来的には1億枚にすると言われており将来的に価値が上がる可能性が高いですね。

 ③両替機能がある

バイナンスコインは両替(コンバート)機能があります。

両替機能とは持っている仮想通貨を他の通貨に交換する機能ですよ。

しかも、バイナンスでの両替(コンバート)手数料は無料です。

最低取引額よりも少ない仮想通貨が手元にあるときに、それらも別の通貨に両替することができるのはうれしいですね。

くにあつ

バイナンスコイン(BNB)のおすすめの買い方

バイナンスコイン(BNB)のおすすめの買い方は以下の6ステップです。

ポイント

  • GMOコインで口座開設
  • GMOコインの取引所でビットコイン(BTC)を購入
  • Bybitの口座開設
  • Bybitにビットコイン(BTC)を送金
  • ビットコイン(BTC)をUSDTに交換する
  • USDTでバイナンスコイン(BNB)を購入

国内の仮想通貨取引所はたくさんありますが、その中でGMOコインがおすすめです。

それは、入金・送金・出金手数料が無料だからですよ。

GMOコインはビットコイン(BTC)を購入するときに手数料が安い『取引所』で購入することができます。

くにあつ

それではBNBの買い方のステップを詳しく解説していきますね。

 ①GMOコインで口座開設

まず、GMOコインで口座開設をします。

≫ GMOコインで無料口座開設

GMOコインの口座開設方法はこちらをチェック。

合わせて読みたい

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

 ②GMOコインの取引所でビットコイン(BTC)を購入

次にビットコイン(BTC)を購入します。

詳しくは『GMOコインでビットコイン(BTC)を購入する方法』を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

 ③Bybitの口座開設

続いてBybitの口座開設をします。

≫ Bybitで無料口座開設する

口座開設方法はこちらを参考にしていください。

 ④Bybitにビットコイン(BTC)を送金

次にBybitにビットコイン(BTC)を送金していきます。

≫ 送金方法は『GMOコインからBybit (バイビット)に送金する方法を徹底解説!』を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

 ⑤ビットコイン(BTC)をUSDTに交換する

次にビットコイン(BTC)をUSDTに変換します。

ちなみにUSDTとは、米ドルの価格にして連動して価値が変わる仮想通貨の事です。

1USDT≒1ドルになるように設定されており、安定している通貨であることから『ステーブルコイン』と言われていますよ。

日本のステーブルコインは「JPYC」といいますね!

くにあつ

バイビットの取引はこのUSDTにより行われますので、ビットコイン(BTC)を買ったらまずUSTDに交換しましょう。

Bybitのアプリホーム画面の上側にある検索窓をクリック。

検索欄に『BTC』を入力し『BTC/USDT (現物)』を選択。

上の方にある『売り』を選択。

発注方法は、簡単に取引を終えられる『成行注文』を選択しましょう。

あとは交換したいビットコインの『数量』を入力し、『BTCを売り』を選択すれば完了です。

また、数量の下にあるバーを操作することで、直感的にBTCの量も選択できますよ。

 ⑥USDTでバイナンスコイン(BNB)を購入

いよいよ最後の手順です。USDTでBNBを購入します。

Bybitホーム画面に戻り上の検索窓から「BNB」を入力後「BNB/USDT 現物」をクリック。

左上にある「買い」を選択し、発注方法を『成行注文』にする。

あとは交換したいUSDTの『数量』を入力し、『BNBを買い』を選択すれば完了です。

また、こちらも数量の下にあるバーを操作することが可能ですよ。

バイナンスコインの注文方法

バイナンスコイン(BNB)の買い方は4通りあります。

ポイント

  • リミット注文
  • マーケット注文
  • ストップリミット注文
  • OCO注文

バイナンスコインの将来性

バイナンスコインは3か月に1度バーンを行っていることもあり、今後価値が上がっていく可能性が高いです。

長期的な目線でみるとおすすめの通貨となります。

まとめ

この記事で紹介したBNBについて理解できれば、初心者でもBNBを買うことができお得にBINANCEを使えます。

最後にもう一度確認しましょう。

BNBのまとめです。

まとめ

  • バイナンスコイン(BNB)はBINANCEが発行しているトークン
  • BNBをもっているとバイナンスでの取引時の手数料が半額
  • 両替機能(コンバート)があり、少額の仮想通貨を交換できる

無事にBNBを買うことができ、メタマスクへ送金したいと思っている方はこちらを参考にしてくださいね。

≫ Bybit (バイビット)からメタマスクへの送金方法を徹底解説!

合わせて読みたい

それではまた!



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-仮想通貨