NFT

【まとめ】NFT転売で5万円稼ぐコツ|初心者向け

悩んでる人

NFTって稼げるの?

始め方、やり方や初心者でも利益を出す方法を教えて!

悩んでる人

こんなお悩み解決します。

今回はNFTで5万円稼ぐ方法を解説します。

これを読めば初心者でも簡単にNFTについて知り、楽しみながら稼ぐことができますよ。

実際に僕もこの方法をつかって約16万円稼ぎました。

さらに、NFTを所有することで150万円以上の資産形成ができましたよ。

記事前半は『NFT』のまとめ、後半は『NFTで5万円稼ぐ方法』を解説するので、じっくりとお読みください。

✔ 本記事の信頼性

【手数料で損していませんか?】

NFTを買うには仮想通貨のイーサが必要になります。

ここで、コインチェックの『販売所』で買うと、スプレッドという手数料がかかってしまい最大5%ほど損をしていまいますよ…

そのため、大損をしないために、『取引所』で売買できるGMOコインで口座開設しましょうね。

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

NFTとは?

そもそもNFTとは何なのかを簡単に解説しますね。

NFT(エヌ・エフ・ティー)とは?

改ざんやコピーすることができない、唯一無二・世界に一つだけのデジタルデータ(資産)のことです。

なんとなくNFTについて理解できましたか?

≫ もう少し深く知りたい方は『NFTとは?買い方まとめ』をチェックしてくださいね。

NFT転売で稼ぐ (事例あり)

実際に僕はNFTで稼げたので、その事例を紹介しますね。

 実際にNFT転売をやった結果

2022年9月18日に販売された『CNPR』(クリプトニンジャ・ルーキーズ)のNFTを転売しました。

その時の結果がこちらです。

約200円で購入し、約160,000円で売却となり、利益が159,800円です。

NFTを転売することで約16万円が稼げました。

くにあつ

このような感じで、NFT転売では100倍以上のリターンが珍しくないですよ。

NFT転売は、なぜ稼ぐことができる?

悩んでる人

そもそもただの画像でなぜ稼ぐことができるの?

確かに一見すると普通の画像データに価値がつくのが不思議ですよね。

理由を解説していきます。

NFTに価値がつく理由

  • 発売個数が決まっている
  • プロフィールにすることで自慢したいという需要がある

 発売個数が決まっている

NFTはたいてい発売される個数が限定されています。

例えば、国内で一番有名なCNPは販売数が22,222個限定になります。

特に追加販売もないため、完売した場合に新たに購入する方法は、今すでに持っている人が販売するもの買う手段しかありません。

有名なゲームが発売されたときに、お店で完売してしまったらメルカリでしか買えないという状況と同じです。

くにあつ

そのため、初期販売の価格より高く売られていても、欲しい人がいれば買われるため価格が上がっていくという仕組みです。

 プロフィールにすることで自慢したいという需要がある

NFTはかわいらしい画像が多く、それをTwitterなどのプロフィールアイコンにすることでドヤりたい!という需要があります。

この需要が高まれば高まるほど『需要 ≫ 供給』の状態になり、価格が上がっていくことになりますね。

特に有名なNFTであればあるほど、ドヤりたい人も増えるので価格が上がります。

くにあつ

NFT転売で稼ぐ方法

このように稼げるNFTですが、少し興味お持ちいただけましたか?

次に、NFTで稼ぐ方法を解説していきますね。

一番のセオリーはシンプルで

安く仕入れて、高く売る。

以上です。

悩んでる人

①どうやって安く買うの?

②どうすれば高く売れるの?

その点について詳しく解説しますね。

 ①NFTを安く仕入れる方法

NFTを安く仕入れるためには『AL(アローリスト)』を獲得する必要があります。

AL(アローリスト)とは?

『優先購入権』という意味で、ALを持っていると一般販売よりも早めに優先的に購入するこができます。

具体的には以下のような特典がありますよ。

ポイント

  • 一般販売よりも早く買える
  • 一般販売よりも安く買える
  • 売り切れる前に確実に買える

つまり、NFTを安く手にいれるにはこのALが必要になってきますね。

くにあつ

≫ ALについての詳細は『NFTのAL (アローリスト) とは?獲得する方法などを解説』をチェックしてくださいね。

 ②NFTを高く売る方法

次にNFTを高く売る方法について解説します。

これについてはNFT市場を把握する必要があるのですが、いくつかポイントがあるのでまとめてみますね。

ポイント

  • 販売開始すぐに売却する
  • イケハヤさんをはじめとしたインフルエンサーが紹介した時に売却する
  • ホルダー特典が発表されたときに売却する

詳しく解説しますね。

 販売開始すぐに売却する

NFTの特徴として、一般販売した時が一番高くなりやすい傾向にあります。

上の画像はとあるプロジェクトのフロア価格(最低価格)の推移ですが、発売当初が一番高く売れているのがわかりますね。

そのため、初心者には発売時に売るというのがおすすめの手法です。

発売時のフロア価格よりも上がっていくプロジェクトもあるので、そこは経験によって見極めていきましょう。

くにあつ

 イケハヤさんをはじめとしたインフルエンサーが紹介した時に売却する

NFT市場はまだ未成熟であることもあり、インフルエンサーの注目を浴びるとフロア価格が上昇する傾向があります。

特にイケハヤさんの発言に左右されることが多く、過去にはAPP (Aopanda Party)が0.3ETHから1.5ETHまで5倍に上昇したことがありました。

イケハヤさんの行動を毎日チェックするのをお勧めします。

くにあつ

» イケハヤさんVoicy

» イケハヤさんTwitter

 ホルダー特典が発表されたときに売却する

NFTは所有していると(ホルダー)様々な特典が得られます。

例えば、過去にはブソンさんが作成した「Crypt Baby Animals」を持っていると、次に発売された「Shikibu World」のAL(優先購入券)をもらうことができました。

当時、「Shikibu World」のALがもらえることがアナウンスされると「Crypt Baby Animals」の価格が0.1ETH→1.5ETHの15倍になりましたよ。

つまり、自分が持っているNFTの特典が発表された時に売却することで、利益を生むことができますね。

ただし、売ってしまうとそのNFTの特典が今後もらえなくなるのでその点は注意です。

くにあつ

NFT転売の始め方

それではNFT転売の始め方を解説しますね。

大まかな手順は2つです。

NFT転売の始め方

  • NFTを買う
  • NFTを売る

 NFTを買う

まずは、NFTを買いましょう。

NFTを買うには全部で5ステップありますよ。

NFTの買い方

  • GMOコインで無料口座開設し入金
  • ウォレットを作成する
  • イーサを買いウォレットに送金する
  • Openseaに登録する
  • NFTを購入

詳しく解説していきますね。

①GMOコインで無料口座開設し入金

まずはじめに国内大手GMOコインの口座開設をしましょう!

NFT初心者を含めて、GMOコインをおすすめする5つの理由はこちらです。

他の取引所と比べても手数料が安いの特徴的ですよ。

仮想通貨
取引所
入金
手数料
イーサ
取引所
日本円
出金手数料
送金
手数料
日本円
最低出金額
GMOコイン0円    0円 / 400円(大口)無料1,000円
bitFlyer0~330円  〇  220~770円0.0004BTC / 0.005ETH1円
コインチェック0~1,018円  ✖  407円0.0005BTC / 0.005ETH2,000円
ビットバンク0円  〇  550~770円0.0006BTC / 0.005ETH1,000円

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

少額で安く』仮想通貨を買えるので、GMOコインの『取引所』で購入しましょう。

GMOコインでの口座開設方法と入金方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

口座開設が完了したら、日本円を入金します。

入金方法は『GMOコインの入金方法』を参考にしてくださいね。

②ウォレットを作成する

次にNFTを保管する財布のような役割を持つウォレットを作成します。

NFTのウォレットで一番有名なのは『メタマスク』ですよ。

メタマスクの作成方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

≫ メタマスクの登録方法を徹底解説

合わせて読みたい

③イーサを買いウォレットに送金する

次に仮想通貨イーサを買い、先ほど作成したメタマスクに送金します。

≫ 『GMOコインでイーサを購入しメタマスクに送金する方法』をチェックしてくださいね。

合わせて読みたい

④Openseaに登録する

次にNFTを買うことができる場所「OpneSea」に登録していきます。

OpenSeaは楽天市場のようなものです。登録することで出品されているNFTをみることができますよ!

くにあつ

OpenSeaの始め方はこちらの記事を参考にしてください。

≫OpenSeaの始め方や使い方を徹底解説!

⑤NFTを買う

最後にNFTを購入しましょう。

NFTを購入する際はOpenSeaの検索欄で検索するのはおすすめしません。

なぜかと言うと、偽コレクションが検索結果として出ることが多いからです。

必ず公式のリンクから進んで購入しましょう。

OpenseaでのNFTの買い方は先ほどの記事の『NFTを購入する』をチェック

 NFTを売る

次に購入したNFTを売ってみましょう。

まずは先ほど登録したOpenSeaへ飛んでください。

画面右上にある『ウォレットを接続』をクリックしてください。

『MetaMask』を選択。

あとは画面通りすすめばMetaMaskと連携されます。

右上のところが自分のアカウントになっていればOKです。

次に右上の丸いアイコンをクリックしてプロフィールに飛び、売りたいNFTをクリックします。

売りたいNFTがでてきたら、右上にある『販売』をクリックします。

販売の種類を『固定価格』にして、金額の所に販売したい額を入力します。

『時間指定オークション』とは購入したい方に入札形式でオークションを行ってもらう販売方法です。初心者は固定価格で出品しましょう。

次に販売する期間を設定し、最後に『リスティングの掲載を完了』をクリックします。

OpenSeaがメタマスクへのアクセスを求めてくるので『確認』をクリックします。

あとは画面通り進めば出品完了です!

自分の手元に入る金額は、出品した額から手数料を引かれた額になるので注意しましょう。

手数料の内訳

  • OpenSeaへの手数料:2.5%
  • クリエイターへの手数料:5%~10%

出品したNFTが無事に売れたら、OpenSeaからメールがきます。

記載されている額から手数料がひかれた分が自分のメタマスクに入金されますよ。

以上でNFT転売が完了です!

くにあつ

価値が上がるプロジェクトの見つけ方

NFT転売のやり方はわかった!けど、実際に価値が上がりそうなプロジェクトをどう見つけたらいいのか?疑問ですよね。

いくつかポイントをまとめたので、参考にしてくださいね。

ポイント

  • プロジェクトの設立者がインフルエンサー
  • コミュニティが盛り上がっている
  • そのNFTを持っていることで特典がつく

以上のような特徴があると、価格が上がりやすい傾向にあります。

くにあつ

まとめ

この記事で紹介したNFTの転売方法をインプットすれば、初心者でも簡単にNFTで稼ぐことができるようになります。

最後にもう一度確認しましょう。

NFT転売のまとめです。

まとめ

  • NFTで利益を上げる方法は『安く買って高く売る
  • 安く買うためにAL(優先購入権)をゲットする
  • 高く売るためにインフルエンサーをチェックする

たくさんあるNFTの中でどれを選んだらいいか迷ったら、日本人クリエイターのおすすめNFT20選という記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

なお、NFTを購入するにはGMOコインで口座開設が必要ですよ。

\無料、最短10分/

GMOコインで無料口座開設する

それではまた!



  • この記事を書いた人

くにあつ

✔︎北海道出身の29歳
✔︎金融系会社員
✔︎M&Aアドバイザー
✔︎ 仮想通貨・NFT・メタバースに関して誰にでもわかりやいように解説します。

-NFT